写真供養(お清め祭)のご案内 〜天上にお還しします〜

写真を神社へ郵送していただきご供養をさせて頂きます
・捨てがたい写真 ・想いのこめた写真 ・手放す事への迷いの写真

新宿高層ビルを望む都会の真ん中 神田川のほとりに鎮座されています、長島孝ー作品と鹿島建設の施工建築の神社、総檜造りのご神殿にて、鎌倉より800年のゆかりの確かな宝生山のご祈祷にて、あなた様の捨てきれないあの日あの時の想いの写真をご神前に捧げて、神殿に響く格調高く、威厳に満ちた清らかな祝詞を奉唱します。真心こめて「その想いの過去」を天上にお還(かえ)しします。

ph_180912_04

写真を神社に郵送してくださるだけ〜ご祈願します
写真(供養)お清め祭・毎月15日午前9時
写真の受付は毎月10日到着分まででございます。

八津御嶽神社にて【お清め祭】を開いております。

ご祭典は一箱より開祭。ご一緒に祝詞を唱えます。

ご祈祷報告は次月9日までにご自宅に郵送致します。

写真のお届けはゆうパック(小)が指定で箱一杯までつめます。ご祈祷料は3,000円。事前に予約をして頂きます。

・写真を箱の中に A4は二つ折りにして入れましょう 
・のし袋に3,000円を

ゆうパックの伝票には住所・名前・電話の他「写真処分」と記入してください。

ご利用の「ゆうパック(小)」幅230mm 深さ145mm 奥行き175mm
または写真枚数の少ないときは、現金書留に同封してください。

ご祈祷料の納め方や、ご送金の方法は下記の3通りです。

1)予約後、15日【写真お清め祭】にご参拝してお供え下さい。
2)封書に入れて写真と同梱して下さい。
3)写真を送る前に書留郵便でお納め下さい。
※個人で別の日に写真のご供養は1万円です。予約日時が必要となります。

写真は年に一度八ヶ岳にて、神事のお焚き上げ致します。

お申し出により、想い届かぬ時は、更に想いをこめて自由に神社又は霊園にご参拝する事もできます。当神社の八王子市高尾東京霊園内の地下式納骨堂にて「お焚き上げ灰」の埋葬もできます。埋葬料は(30年間5万円の一時金)となります。

写真お焚き上げの「灰」も・永代一時的の納骨も出来ます。捨てがたい想いをかけた「写真お清め祭」祝詞祈願。

ph_180912_01

八津御嶽神社のご祈祷

~天の岩戸開きのステンドグラスが見守る神社〜
地鎮祭・井戸祓竣工祭・新宅祭・七五三・方位・家相方位・母胎祓・神式慰霊祭
厄祓・交通安全車祓・命名屋号・特殊祓(災害災難・霊障祓)

八津御嶽神社へのアクセス

・タクシー 新宿駅西口地下より山手通りの清水橋右折し弥生町一丁目を左折し、二つ目の信号を右折を2回し、神田川を渡る橋の向かいが八津御嶽神社。
・地下鉄丸ノ内線 中野坂上駅下車 徒歩9分、山手通り渋谷方面に向かい歩いて参りますと坂の下の成願寺を右折し、大学正門前に鳥居のある4階建てのビル。
・地下鉄丸ノ内線 中野新橋駅下車 徒歩6分、都庁が見える神田川遊歩道左岸に面する神社

〒164-0012 東京都中野区本町2-7-6 東京工芸大学正門前
TEL 03-3372-4251 FAX 03-3374-1806
八津御嶽神社の参拝時間は午前9時より午後5時までです。5時以降はお電話を。午後5時以降は予約にて、午後10時までお参りができます。

ご挨拶

>ご挨拶一覧

お便り

>お便り一覧

お問い合わせ

掲載内容に関するお問い合わせは、以下へお願い致します。

八津御嶽神社のマーク

名称:八津御嶽神社・東京 社務所
住所:東京都中野区本町二丁目七番六号
電話:03(3372)4252